私が行った調査によると

どうやら自転車競技・ロードバイクに乗っている時の痛みというのは

「競技歴」と関係がありそうなのです。

下の図をご覧ください。
hjdashjkadhjkhs











痛みが ある と ない と
競技歴を1〜5年 6〜10年 11年以上
に分けて見ました。

痛みがある人は平均競技歴が5.7

痛みがない人の平均競技歴は8.3

んでもってこれを統計処理してみたんです。

そしたらですね「有意差」=「これは差があるよ」ということが証明されたのです。

よって

結論としては

ロードバイクをはじめて もしくは 自転車競技をはじめて 6年以内は痛みが発生する可能性は高いよ
 

ということです。
 
では なぜ?という話しになるのですが

私の持論は
.札奪謄ングが適切ではない
▲侫ームが完成されていない

この2つに大別されるのでないかと考えています。

フィジカル(身体)機能と疼痛発生の因果関係は今後調査しますが
私の調査では

腰背部の固さと 腰痛の発生 は有意に関係していない

ことがハッキリしています。参考にまでに→FFD

今後のテーマとして

どういうセッティングをすべきなのか

良いフォームとは?

が課題として見えてきましたね。