ここ最近 身の回りには 沢山のいろいろな出来事が起こる。

辛いなあ

逃げ出したいなあ

もっと楽になりたい

人間というのは すぐに楽なほうに行きたがるものだ 

しかし 目の前の事から 逃げてはいけないと 思えるようになってきた


今年の春

私の恩師に 最近の自分の周りの出来事を話したことがあった

そして 私は それを「辛いんです」と話したのだった。


恩師が私にかけた言葉は 意外なものだった

「それはいいことだよ?私(恩師)は自分で望んで争いのない、平和な日々を送ってきた。しかし 今自分の手元には何も残っていない。今 問題と思える事があること それは素敵な事なんだよ?」

その時 私は とても心を打たれた

逃げていたんだなあ と

続けて恩師はこんな事も言っていた。

「人生に沢山の問題が起こる そんな君を 私は羨ましく思っているよ?」

ただ平坦な道を 自転車で走ってみたらどうか・・・

その道は変わり映えのない 延々と続くフラットな道 追い風も 向かい風もない

私が歩んでいる「人生のロードレース」は 

登りも 下りも 向かい風も 追い風も 敵も味方も全てやってくる。

素晴らしい事じゃないだろうか?

喜んでペダルを回そう。

明日もきっといい日なんだろうなと思う。しかし実際は大雨が降る事だってある。

だけど 自分にできることは ただひとつ

笑顔で ペダルを回すことだけなのだ

全ての人が 前向きで 素晴らしい日々を送れますように
Keep on smilling & Pedaling!