Leg Heel Alignmentレッグヒールアライメント

レッグヒールアライメントは踵の骨と下腿(ふくらはぎ)を結ぶラインの角度です。

正常では5°とされています。
image

角度が大きくなればいわゆる「O脚」や「偏平足」となるわけです。
角度が小さくなれば 「X脚」となるわけですね。

ニセコクラシックでの選手平均は4.9°でした。ほぼ正常と言えますね。

ちょっと気になるのは膝痛群です。
膝痛群では平均6°以上なのですね。

これより下肢アライメントが膝痛に影響することがわかると思います。