ここ3年くらい 「中山峠って越えれるのかなあ」と思っていましたが、越えれましたw
image

今日はLSDの日 休暇をもらって6時に家を出て走りだしました。

時間がたっぷりある、自分だけの時間が と思うとついついペダルを強く踏みそうになる。

しかしLSD(Long Slow Distance)の概念は長く ゆっくり 距離を走る。

心拍数は120rpm以上はアカンという情報もあるが

肝心の心拍計が一切動かない!とりあえず「歌えるくらいの心拍数」で走ることにしたw

最初は向かい風 喜茂別から中山峠に向かう時にようやく追い風となりました。

そう 今日は南東の風が吹いているんですね。

倶知安から中山峠は44.7kmあるんですね。2時間半かけてようやく到着

しかし この時点ではペースを抑えているので平気平気

あ 羊蹄山があんなに遠くに…
image

下りに入ると「とりあえず道が悪い」ほんっとによく見ていないとパンクします。

トラックが多いので、ちょっと風除けにさせてもらいました。

そんなこんなで札幌駅まではAve31.3kmで走ることができ、1時間半で到着しました。
(倶知安→札幌駅までは4時間で行けるということですな)

その後、札幌市内をチャラチャラと走り、小樽方面へ
image

札幌ー小樽間は30劼竜離があります。1時間10分で到着

ちょっとこの辺で疲労を感じました。補給食忘れずに もぐもぐしながら走り続けます。

数年ロードバイクを経験して思ったこと 

「長い距離を走るなら、休まずに走り続けたほうが良い」ということ

貯まった疲労物質を代謝する必要があるんですね。なのでクエン酸を含むような飲料や梅干しなんかが有効とされています。

小樽から 余市方面へ向かうか、毛無峠へ向かうか 考え中・・・

今日はどーも海岸の風が強い そして午後から南西の風に変わってきましたね

というわけで風の強い海岸は避け、毛無峠へ

おお〜 小樽やあ〜
image

私個人的には毛無峠は勾配が強い印象があるものの、距離が短いのでさほど苦痛ではありません。

そして登ってしまえば赤井川村まで一気にダウンヒルできるので、ちょっと頑張ればこっちの方が楽かもしれません。

小樽から毛無峠を経て、赤井川村の道の駅でドリンクを補給 ここに道の駅ができて良かった〜

さあて残すは倶知安町まで30劼らいの距離

そして最後の峠は冷水峠!ここ 結構長いんですよね〜 それと道幅があるので傾斜がないように感じますがなかなかの勾配かと思います。そして結構疲れている状況でコレだもん

ここで 私の脳の中で とある疑問が・・・

小樽→毛無峠・・・毛 無し・・・冷水峠・・・
「温水峠だったら良かったのに・・・」ぷぷぷ

なんとか冷水峠を越え、トンネルをダンシングで駆け抜けて一気に下り

やっほーい!

総走行距離190.46km
走行時間 約9時間
平均速度 21.0km/h
平均ケイデンス 55rpm
最大ケイデンス 121rpm
消費カロリー 7141kcal

いやあ〜 無事に帰ってこれて良かったです。感謝感謝

素晴らしい一日でした☆